ビジネス/仕事日記

デジタル時代だからこそのミーティングの大切さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
仕事日記|aoringo事務所

ランチをしながら顔合わせする意味

本日は、毎月恒例の会食日でした。
ふだんバラバラで仕事をしている会社の代取で顔合わせしています。

ふだんの仕事の状況報告はメールなどでやり取りしているので、顔合わせでは雑談や、顔を合わせてだからこそできる近況報告をしたりしています。やっぱり、この顔合わせがあるだけで、毎月ピリッとできるので私にとっては重要なミーティングとなっています。

叱咤されることも多いのですが^^;

ふだんはバラバラの業務を離れたところで行っていますが、シェアしてる仕事も多いため、全員が顔を突き合わせるからこそスムーズに進む話もあり、お互いの一ヶ月の反省、今月の目標などを明確にして確認するという作業が、一番のこのミーティングでの効果だなーと思います。

インターネットが普及して、スカイプ会議もめずらしくなくなってきました。
それでも、やっぱり実際に会うことでしか分からない人と人のコミュニケーションというのはあると思います。ちょっとした表情、仕草、会話の間などから判断できることがあったり、気づくこともあります。デジタルの時代だからこそ、うまくそれを活用しながらも、アナログの大切さも要所要所では、忘れないようにしていきたいです(^o^)

            

コメントを残す

*

CAPTCHA