Photoshop/画像加工

ビビッドカラーの写真をレトロな風合いに変える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

ビビッドカラーの写真をレトロな風合いに変える

アイキャッチにも使っているこちらのビビッドな色合いの画像を、風合いのあるレトロなイメージに変えていきます。
ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

(1)色域指定で変更したい色部分を抽出する

「選択範囲」→「色域指定」を選びます。「色域指定」は人物の髪の毛まわりの切り抜きとかでもよく使用しています。とても便利なので必須の選択方法です。

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

スライドバーで微調整します。

うまくいかなかったら、ひとつ前に戻ってやり直して、選択しなおしてください。ここでいかにきちんと変更部分を抽出できるかどうかで、出来上がりが変わってきます

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

こんな感じで抽出ができました。壁以外の部分も選択されてますが、まあ細かいことは気にしないw

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

抽出された部分の色をかえていく

「色調補正」→「色相・彩度」を選択します。

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

スライドバーで、色味や明るさ、彩度をそれぞれ調整します。
今回はレトロな感じなので水色にしますが、お好みでいろいろためしてみてください。

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

こんな色になりました。
彩度と明度のスライドバーを極端に動かしすぎると、荒くなって自然に見えなくなるので注意です。

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所 →

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

(2)本棚の赤をウッド調にしてさらにナチュラルな感じに

真っ赤な本棚をナチュラルレトロなウッド調にしていきます。さっきと同じよう「選択範囲」→「色域指定」で、赤い部分を抽出します。「色調補正」→「色彩・彩度」で、スライドバーを調整し、暗めに、彩度も下げてウッドぽく近づけます。
ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所(3)レイヤーを重ねて深みを出す
これだけだと、まだわざとらしいので、上からレイヤーを重ねて深みを足してみます。
さきほどの本棚が選択された状態のまま、新規レイヤーを作成しそこにブラシで茶色を塗ります。
刷毛っぽいブラシで塗るとちょっといい感じかも。

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

乗算モードで元画像に乗せる。

ブラシで塗ったら、選択を解除してレイヤーの描写モードを「乗算」にして元画像の上にのせます。

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

レイヤーを統合させてひとつの画像にしておきます。

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

(4)下地用のグラデーション画像をつくる

レトロ風な画像にするために、グラデーション画像をつくり、その上に元画像をのせていきます。
これはさまざまな画像加工で使えるテクニックなので覚えてると重宝すると思います!

新規レイヤー→色設定→グラデーション

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

Photoshopのグラデーションツールは、Illustratorと違ってとてもシンプルに使えます。色を2色決めて、ドラッグ&ドロップでグラデーションのかかる方向や濃淡の微調整ができます。いろいろ試してみてください。

元画像の描写モードを「乗算」にしてグラデーション画像にのせる

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

(5)さらにレトロな風合いをプラスするためにカラーをのせていく。

新規レイヤーをつくり、今回は青い色でぬりつぶしました。茶色や黄色などでもレトロな感じになるのでいろいろためしてみてくださいね!

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

(6)ノイズを加えて古い雑誌のようなざらついた感じを出す

青くぬりつぶしたレイヤーに「フィルター」→「ノイズ」→「ノイズを加える」でざらつき感をだしていきます。

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

ノイズを加えたら、元画像に乗せてみましょう。

描写モードは「スクリーン」にして不透明度も調整してくださいね。

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

これで完成!

最後にフォントを乗せたりするとぐぐっと雰囲気がでます(*^^*)

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

ビビッドカラーの画像をレトロな風合いに変える|aoringo事務所

 

今回のポイント!

色域指定を使いこなす!
色彩・彩度を使いこなす!
色レイヤーを重ねることで画像に風合いがでる!

            

コメントを残す

*

CAPTCHA