家計管理と貯蓄

とりあえず60歳までに500万貯めておく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
家計管理|人にはいえないお金のはなし

つぶやきメモ

こんばんは、週末ですね(*^^*)
今日のつぶやき。


家も自分も少しずつ時間をかけて造られていくんだなって
おもいました。無理せずコツコツと。


ほんとに。
そう考えたら、誰かに気をつかって自分を抑制してるなんてバカバカしいなって思います。自分の人生をその人が一生見てくれるわけでもないんだし。

なんとなくひな祭り

そんなわけで。

この週末はゆっくりできそうにありません。
まあ、ここんとこ毎週そうですが。

ここから本題/60歳までにとりあえずいくらあれば安心?

昨日(60歳までに2000万?今月のサンキュ!を読んで)の続きです。
色々計算した結果、84万円÷12=毎月の貯金額7万円が必要!ということがわかり、それは無理ー!というところまでかきました。

そして、みちびきだした解決策はがこちら。

死ぬまで働く
という、選択肢^^;

現実的には健康寿命いっぱいまでだから、まァ80歳までは働いていたい
…働ける自分でいたい。

老後も仕事で収入を得られるように準備しておく

定期的な収入が年金以外にもあれば安心ですよね。今みたいに稼げないとしても、月に10万程度稼げるなら65歳以降もはたらき続ければ80歳まではやっていける!ただし何があるか分からないのが人生、そして老後

やっぱり貯蓄は在るに越したことはない!┗(^o^;)┓
でも、2000万円〜!と焦ることはなくて、
60歳の時点で500万円とかあればいいんじゃね?という結果に。

(根拠はあんまりないw)

500万円なら17,500円/月で目指せる!

いや、でも我が家の家計状況。
それだけの貯金するのもまだキビシーかも(  ゚ ▽ ゚ ;)え〜

健康でいることが一番の節約ということでw

とにかく、健康が第一!
健康を保つためには、食生活も運動も大切だけど、
やっぱりいちばんはストレスのない生活ですよ。

どんな病気もストレスが大きな原因といいますね。
ストレスを感じると、悪い脳内物質が分泌されて、血管もキュっとなって、実際に身体に不調を与えることが科学的にわかってるんだそーです(専門用語ゼロw)

お金のことを考えるのは等身大の自分と向き合うこと。

どうせなら、思い出したくない!って思うより正面から向き合って楽しく付き合いましょう。

            

コメントを残す

*

CAPTCHA