夫との別れから自立まで

マイホーム相続手続きなう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
家計管理|人にはいえないお金のはなし

なにかと時間がかかる相続手続き

先月からマイホームの相続手続きをやってます。
いまさらかよヽ((◎д◎ ))ゝです。

マイホーム手続きなう|aoringo事務所

未成年の相続人には後見人をたてる

家庭裁判所に申し立てをしてます。
娘はふたりとも未成年なので後見人をたてなければなりません。
後見人を決めるのも、家裁のお許しが必要です。

後見人は家族でなくても構いません。

未成年の相続人が不利にならないように守られている

相続の分配についても上申書を作成して提出する必要があります。母親の都合で相続を独り占めして、未成年者にとって不利益にならないように守ってもらうシステムがあるのです。しかし現在、うちの娘達は、母親(わたし)の擁護のもとにあり、教育や生活の面倒を母親(わたし)がみていきます。なので不利益になるようなことは決してありません、ということを裁判所に伝えるんです。

これらは、すべて司法書士の先生にお願いしています。
私一人では、なかなか書類作成&そのための勉強時間がとれません(*_*)

お金はかかるけど、時間は貴重です!

それ以外にも…色々な家庭事情もありますので…ややこしいです。
それでも我が家は+の資産がなかったのでよかったんです。
資産がなくてよかったのです(`;ω;´)

お金があればいいってわけではないのです。
ないからこそもめない平和ということもあるのです。(意味深)

            

コメントを残す

*

CAPTCHA