不動産業のお勉強

クローズアップ現代「不動産融資のリスク」を見て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
不動産投資とリスク

不動産業っぽい記事もかかなくちゃ〜^^;
クローズアップ現代「不動産融資のリスク」です。

不動産投資って流行ってるの?

本屋さんに行っても、
自己資金0からの不動産投資!」とか
サラリーマン大家!」みたいなタイトルの本、
がたくさん売ってありますよね。

この番組の中でも、年収400万円だったサラリーマンさんが、家賃収入190万/月!年間売上1億以上!と、すごいことになってますが、その売上の多くは、しばらくはほとんどローンの返済に充てることになります。残った純利益も、物件のメンテナンスやリフォーム、広告費などなどに使うので、はじめのうちは、出ていくお金もとっても多いんです!
しばらくローンの返済を続け入居者も安定していれば、残債が減っていくにつれ利益も落ち着いてきます‥が、建物は年数が経つほど劣化もしていきますし、入居者さんのトラブル(滞納や夜逃げなどなど)がある場合も…(^◇^;)

私のまわりでも、去年に一斉に大掛かりな外壁工事を行う物件が複数ありました。保有するにせよ売り出すにせよ、必要なメンテナンスです。もちろん、工事費は数千万円規模になりますから、計画的に運営していないと大変なことに。

自己資金の少ないスタートの場合は、融資の担保は家賃収入ですから空室が出ると番組の中でもあったように一気に計算がくるってきたりもしますし‥

管理会社にまるっと物件を預ければ収入を待つだけで楽ちんですが、けっこう掃除のやり残しや、電球が切れてるのにそのままだったり、目が行き届かない場合もよくあります。きちんと丁寧に管理をしてくれる会社であれば、そのぶん管理費もお高いですし。

自分で管理をやるとなると、今は素晴らしい管理システムサービスもどんどん開発されており、昔よりは楽ちんになってるようですが、物件を巡回したり掃除をしたり、こまかい入居者さんからのニーズにもこたえなければならず、想像するよりけっこう大変な仕事です。

この仕事に2年携わってきて、扱う金額こそ大きいけど思ってた以上に出て行くお金を合わせたら残るのって少ないんだなあという印象です。税金もありますしね。でもそれは私がまだまだ素人なだけであって…日々勉強!勉強!(;´▽`A“

今は、銀行のおかげでかんたんに始められるみたいですが、容易に手をだすと思ってるより大変!っていうことですよね( ̄◇ ̄;)とにかくマメじゃないとできない仕事だと実感しています。(と、全くマメじゃない私が言ってみる…(T▽T;)

動画はこちら。

            

コメントを残す

*

CAPTCHA